--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.08.24

昭和な例の人形  奇跡の出会い!!

ドジンはんこ

以前 彫った‘どじん人形ちゃん’

本物を見るには、

お友達のコメントをくれた kさんのご主人の実家に行かないと

絶対に会えないと諦めていたのに…


なんと!!

この 土日に遊びに行った

三重県津市にある 我が家のリーダーのおばあさんのおうちに!!

じゃ~ん!!

どじん人形

昔と変わらぬ微笑で、私をむかえてくれました。


感動~

興奮して写真を撮りまくる私を見て

おばあさんは「そんなに好きならもっていき~」と言ってくれましたが

さすがに それは丁寧にお断りしました

どじん人形2
気になる首のジョイント部分はこんな感じ
割り箸をたださして固定する シンプルな作りです。

この人形の作者の義母いわく

いまで言う 空き瓶リサイクルおもちゃで、いろいろな物を当時つくたわ~と話しながら

出してきたのが この人形

むかしの人形1
本体部分にキリンレモンの様なジュースの空き瓶が使われて

ドレスは紙で作られています。

顔は この人形用のパーツとして販売していて

こちらの人形作りも当時流行っていたそうです。

こっちもお持ち帰りを勧められましたが、さすがに丁寧にお断りさせていただきました。


なんでも好きなもの持って行っていいよ~と言われたので

お言葉に甘えて 飾りだなを物色すると

こんなかわいいこけしちゃんを発見!!


どじん人形を髣髴させる
くろんぼちゃんこけし

くろんぼちゃんこけし


10cmもない小さい子ですが、我が家サイズなので連れて帰りました。



今日も遊びに来てくれて ありがとうございます! 皆さんの応援が励みです!!
ぽちっと↓ お願いします☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村
こっちも ぽちっと↓ お願いしまっす☆
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://toyokohanko.blog121.fc2.com/tb.php/72-2170faa9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。